進行中の合同研究

 

1. 研究代表者、「東アジアの安全保障秩序の再編」神奈川大学アジア研究センター、2016-18年度。 

2.研究代表者、「世界はアメリカをどう見ているのか」笹川平和財団。

3.共同ディレクター、Pacific Trilateralism(日米韓安保協力)全米アジア研究所(NBR)、2016−17年度。

 

ほか、日米豪(Griffith大アジア研)の英文Book Projectほかに参加中 

 

(最近に終了したもの)

1.Principal Investigator, Strategic Assistance: Disaster Relief and Asia-Pacific Stability, National Bureau of Asian Research (NBR) and Japan Center for International Exchange, AY2013-2015.

2.Principal Investigator, The Vacuum of Political Leadership in Japan and its Future Trajectory, Japan Center for International Exchange, funded by Smith Richardson Foundation and MRA Foundation, AY2012-AY2013.

3.共同研究者、「政権交代が政策の継続性に及ぼす影響に関する研究」政策研究院大学、サントリー文化財団助成。 

 

4.研究委員「安全保障政策研究会」および「米中関係研究会」日本国際問題研究所(外務省補助金事業),2015-16年度。

5.研究委員「20年後のアジア太平洋地域秩序と日本の役割」外務省,2013-15年度。

6.研究委員・幹事、「日ASEAN戦略的パートナーシップと地域コミュニティ形成」日本国際交流センター・インドネシア戦略国際問題研究所、2012—14年度。

7.研究委員US-Japan-Australia Security Cooperation, Stimson Center, AY2013-15.

8.幹事、「日米2国間の戦略家育成」米国戦略研究アカデミー、笹川平和財団助成。